PLM/CATIAスクール

基本コース

受講前提条件:CATIA V5の操作をはじめて行なう方
(1)基本操作
スケッチャー
パートデザイン
V5基本操作(V5の起動、ユーザインターフェース、マウス操作など)
スケッチャーによる2次元断面形状の作成、拘束の作成
ソリッド形状の作成(基本形状作成、操作、ブーリアン演算など)
3日間 [千葉]
3日間 [名古屋]
(2)ドラフティング
3Dからの図面作成、断面・寸法・注記関係、図面企画変更
2日間 [千葉]
5日間((1)含む) [東京]
2日間 [名古屋]
(3)アセンブリー・デザイン
アセンブリの概念、部品の組み上げと移動、拘束作成
部品間に関連を持たせたアセンブリの構築、設計変更時に有効な各種機能
2日間 [千葉]
2日間 [名古屋]
(4)サーフェス・デザイン
3Dワイヤーフレーム形状の作成及び操作
サーフェス形状の作成及び操作、サーフェスからのソリッド形状の作成
3日間 [千葉]
3日間 [名古屋]
5日間((3)含む) [東京]
5日間((1)・(2)・(3)含む) [名古屋] ※1
5日間((1)・(2)・(3)含む) [大阪] ※2
8日間((1)・(2)・(3)含む) [大阪]
 
※1 10日間相当を5日間で習得するコースです。一般的によく使用される機能を用いてより早くCATIA V5を習得されたい方向けです。
※2 受講前提条件:他の3D-CAD経験者
管理者教育
CATIAライセンス管理、環境設定、データ交換
1日間 [大阪]