PLM/CATIAスクール

CATIA技術者認定資格

ダッソー・システムズ社は、2003年3月25日より、CATIA®の技術レベルの指標となるプログラム「CATIA認定技術者資格」に関する日本語による試験を開始しました。
「CATIA認定技術者資格制度」は、CATIAユーザーである製品設計者や開発者のほかダッソー・システムズのビジネス・パートナーおよびサービス・パートナー、そしてPLMへの参入を予定しているスペシャリストなど幅広い技術者を対象とした技術者認定資格制度です。
CATIAの資格プログラムにはアプリケーションの分野ごとに、スペシャリストとエキスパートの2つのレベルがあります。
「スペシャリスト」は入門レベルを、「エキスパート」は上級レベルを証明します。あるトラックにおける「エキスパート」となるには、まず「スペシャリスト」レベルの試験に合格することが求められます。
現在、CATIAの認定試験では3つのトラック(部品設計、アセンブリー設計およびサーフェス設計)をカバーしています。
トラックはどの順番でも受験できます(他に優先されるトラックはありません)。